• Usagiya
  • facebook
  • Twitter
  • お問い合わせ
  • WAKUWAKU

STAFF BLOG スタッフブログ

トリミング

何かがある?

卒業を間近かに控えた中3の息子が、
学校が急に休みになり、毎日「今日は何をしよう」と暇をしています

現在、社会と経済に不安定な状況になりつつあるとの報道が連日なされています。

今回の新型ウィルスの事態で昔の映画を思わず観てしまいました。
テリー・ギリアム監督『12モンキーズ』
瀬々敬久監督『感染列島』

どちらもウィルス拡散を扱った映画で、
大惨事になりながらも最後は封じ込めで終わります。

歴史作家の加治将一さんによると、
今回のシチュエーションは、1976年の映画『カサンドラクロス』
(列車ものの映画)に描かれている状況で説明できるそうです。

さらに別の情報には、1981年のディーン・クンツの小説『The Eyes of Darkness』に
今回の発生場所と内容等がとてもよく似た描写が既にあるそうです。
そんなことがありうるのか、と思いますがこれは確かめてみたいものです。

今回の過剰なまでの反応には、やはり何かまだ知ることができていない情報があるのでしょうか?

それにしても手洗い、うがい、自己免疫を高める事が必要です。

T.S


このページの先頭へ