• Usagiya
  • facebook
  • Twitter
  • お問い合わせ
  • WAKUWAKU

STAFF BLOG スタッフブログ

トリミング

平成最後の『〇〇』



最近よく新聞やニュース、SNS等で
平成最後の『〇〇』という言葉を目にします
それもそのはず平成も残り2週間と少し、
日常生活であまりしないことをすると
それがほとんど平成最後になるのですから

平成最後について少し考えてみると
大きく分けて2パターンのかなと思います
偶然(自然)にも平成最後になるパターンと
平成最後だからと無理やりにも何かをするパターン

例えば、平成最後の『優勝校』
先日センバツ高校野球甲子園大会で
東邦高校が優勝しましたが、
偶然にも歴史上平成最後の優勝校となりました。
余談ですが、東邦高校は平成最初と平成最後に優勝。
すごいことです。
また主将として投打に活躍した石川君の父親は
平成最初の優勝時のチーム員だったそうで
30年の時を越えたまさにドラマでした、、、

一方の例で今年は無理やりにも例年ではやらない花見、
平成最後の『花見』をしました。
平成最後でなければ行ってないかもです。
まあそれはそれで平成も終わりか~
なんて会話をして平成が終わるのを改めて感じました。

というような2パターンです。
私が今書いているブログは偶然今まわってきて
平成最後と思いながらブログを書いています。
でも5月(令和)に入ってブログが回ってくる方は
前回ブログを書いた時には平成最後のブログと思って
書いた方はいないでしょう、、
でもその方たちにとっては『令和最初のブログ』
という意識になるでしょう。
考えると面白いです。

何が言いたいかといいますと
時代の節目は何かを動かす力や考えさせる力があるのかなと思ったこと
それと同時に節目だけでなく日々の自分の行動・動作に
もっと何らかの意識を持って生活しなければ。と思いました。
ぼ~っと生きるのもやめにしよう。そう考えた今日この頃でした。


Y.S


このページの先頭へ