• Usagiya
  • facebook
  • Twitter
  • お問い合わせ
  • WAKUWAKU

STAFF BLOG スタッフブログ

トリミング

Brad Medhldau

ブラッド・メルドーと読みます。私のfavoriteジャズピアニスト。

大学の頃から彼の音楽にハマッて、
日本に来た際は必ずといっていいほどライブに行っています。
先日も西宮まで足を運んで観に行ってきました!

今回はコンサートホールでの演奏なので距離感がどうなのか・・、と少し不安でしたが、
1階席後側の席からでも臨場感ある演奏が聴けて、相変わらずの大感激でございました。

メルドーの両手自由自在の演奏から繰り出される一音一音の圧倒的な存在感と、
ラリー・グラナディナの力強く安定感のあるベース、そしてジェフ・バラードの繊細かつ迫力のあるドラミング。
3人の音が自由でありながら調和している、素晴らしい演奏でした。



ぜひ皆様にもメルドーの良さを知っていただきたい!ということで、私のオススメ曲をご紹介します。

1.All the things you are
収録アルバム:Art of Trio 4: Back at the Vanguard
ジャズのスタンダードナンバー。大学時代に初めてメルドーに触れた作品。
高速7拍子で繰り広げられる演奏は圧巻で、
全身が震えたのを20年以上経った今でも思い出します。


2.Paranoid Android
収録アルバム:Live in Tokyo
イギリスのロックバンド、レディオヘッドのカバー曲。
メルドーはジャズの枠に留まらずビートルズやオアシスなど、
様々なアーティストの曲をカバーしており、
このような幅広い表現力が他のピアスニトを一線を画する所以だと思います。

3.Boomer
収録アルバム:HOUSE ON HILL
メルドーのオリジナル曲。
クラシックにも通ずるような綺麗なテーマでありながら、
ピアノとドラムとのポリリズムが複雑に絡み合う。
不思議な空間に放り出されいる感覚になりつつも、
ちゃんと解決したときの快感。
これを生で聴いたときの感動は忘れられません。



以上、まだまだ紹介したい曲はありますが、このあたりで。



ジャズというと難しいとか言われること多いですが、ある程度のルールを覚えてしまえば、クラシックでもロックを聴くのも同じ!
あとは感じるままに!

p.s.今回のライブに行くために子供3人の子守をしてくれた家族に大感謝です!

A.S


このページの先頭へ